堺刃物ミュージアム/ロゴマークについて

堺刃物ミュージアムロゴマークについて

堺伝統産業会館ロゴマークについて

堺伝統産業会館ロゴマーク堺伝統産業会館 LOGOマーク

LOGOマークの変遷

堺HAMONOミュージアム LOGOマーク2000.7.25~2011.8.10

LOGOMARK DESIGN CONCEPT打刃物が21世紀に受け継がれる伝統産業としてHAMONO=BLADE=SAKAIが世界に通用するワードとなることを願い、ロゴタイプデザインはアルファベットの"HAMONO"とした。
AとMで建物の屋根を象徴し、堺刃物伝統産業会館の重圧さと刃物の持つシャープさを、6文字にデザインした。

カラーリングは堺が生んだ茶人”千利休”が好んだ色であり、日本の伝統色である利休色をコンセプトカラーとした。

千利休は堺の海産物問屋に生まれ、信長、秀吉の茶頭として侘茶を完成し、天下一の茶匠となった。堺が世界一の刃物産業地となり、"HAMONO"が”世界の堺刃物”であると確立された時、"HAMONO"は真のグローバルスタンダードとなるのである。

堺HAMONOミュージアム LOGOマーク2011.10.1~

2011年10月1日「堺刃物伝統産業会館・堺HAMONOミュージアム」が堺の伝統産業を一堂に紹介する「堺伝統産業会館」として生まれ変わりました。
刃物のミュージアムは、その中に「堺刃物ミュージアム」としてリニューアルしました。

それにより、以前のロゴマークの書体を合わせ、新しいロゴマークに変更いたしました。
文字は変われども、その基本コンセプトは変わりありません。
また、このロゴマークは、このホームページ上のみで使用するミュージアム紹介のロゴマークとして使用いたしております。

「堺打刃物」「堺刃物」は堺刃物商工業協同組合連合会の登録商標です。
無断で使用できませんのでご注意ください。
当サイト内の本文中では、™マーク、®マークは明記しておりません。

Copyright © Federation of Sakai Cutlery Commerce and Industry Associations All Rights Reserved.